OCNのadsl固定ip

HOME » OCNの固定IP » OCNのadsl固定ip

OCNのadsl固定ip

OCNでは固定IPアドレスの追加サービスがありますが、その回線がADSLだったとしても大丈夫でしょうか?
現在ではもう主流ではなくなっている、昔の規格の高速インターネットですが、コレをまだ使っていても問題ありません。
adsl固定ipは取得可能です。

OCNから発行される固定IPアドレスは、光インターネット用のものだけではありません。
光用のものが多く、現在の主流ではありますが、それ以外の規格の固定IPアドレスも用意されています。
この点は大手のOCNならではの利点ですね。

ただし、やはりコレ自体がもう主流ではなくなっている回線ですので、固定IPアドレスを発行してもらえるADSLのプランは1つしかありません。
この点は少し注意したいポイントですが、そのプランはADSLの主流プランだったものです。
主流のそのプランを使っているのなら、OCNから固定IPアドレスを発行してもらえることは多いですよ。

コレを使えば、固定IPアドレスの取得のため、まだ使えるADSL回線を無理に光に変えるといった手間はいりません。
光に比べると速度は遅いですが、それでも動画や画像の閲覧に支障がない速度は十分に出ます。
その回線で固定IPアドレスを使えますので、ADSLで十分のデータしかやり取りしない方には、とても便利な固定IPアドレスになるでしょう。

たとえば大容量のデータなどはやり取りせず、基本的にテキストデータしかやり取りしない回線をVPNにしたいなら、このadsl固定ipでも十分ですね。
このような回線にも対応してくれるのは、大手のOCNの魅力です。

発行してもらえる固定IPアドレスの数は、1個、8個、16個の3つのうちから選べます。
光回線でもらえる固定IPアドレスに比べると最高数がやや少ないですが、それでも最大で16個までなら発行してもらえます。
10個以上の固定IPアドレスを必要とするVPNの構築にも役立ちますよ。
1個や8個程度で十分なら、まったく問題はありません。
個人用でも法人用でもOCNでならadsl固定ipは発行してもらえます。
まだ今後もADSL回線を使い続けたいなら、一度問い合わせてみてくださいね。